FC2ブログ

一切手抜きなしの魅力。

先日、一年半ぶりに新刊が出た、知る人ぞ知る壮大なるダークファンタジーの大傑作である。
イメージ 1

雑誌での連載も20年を越え、そのあまりにもの壮大さ故完結を危ぶむ声も出始めてはいるが、その一抹の不安さえも凌駕してしまうほど画の魅力が詰まった作品である。

「寄り道をせずに完結を急ぐべきだ」「長すぎてグダグダになってしまった」等々の批判めいた書評が多く見受けられるが、物語の核心となる軸はブレていないし、"バスタード"(笑)ほどグダグダにはなっていない・・・と思う。

私感で恐縮ではあるが、(完結を遅らせてでも)出来るだけ長く読み続けていたい漫画のひとつであることは確かである。

COMMENT

- Mスタンドアローン

けさはさむかった・・・コタツがしまえずにいます・・・

2019.04.30(Tue) 13:32 | URL
- 初代呉璽羅

南国に住んでいますが、まだ灯油ストーブ使ってます。(笑)

2019.04.30(Tue) 13:33 | URL

TRACKBACK

↑