FC2ブログ

ファンタズム

長い間記憶の彼方に封印されていた映画であった。
イメージ 1

調べ物をしていたところ
偶然google検索に引っかかり、その内容を見て一気に思い出してしまった。

高校生のみぎり、映画館に“がんばれタブチくん”を観に行ったところ、まさかこんな映画が併映されるとは夢にも思っていなかったので、軽いノリで見始めたのが悪かった。

ドリル付きの銀玉が人の脳味噌掻き出すわ、指はちぎれ飛んで蠢くわ、音で驚かせるわ・・・
典型的なチープショックホラーなのではあるが、全編にわたって悪夢を見ているような不思議な感覚に襲われて非常に後味の悪い映画であった。

長い間私の意識の中では、この作品の“トールマン”とエルム街の悪夢の“フレディ”が混在していて区別がつかない状態だったのであるが、今見ると全然違う。(笑)

いつの間にやら続編がⅣまで作られているようだが、観る気力は全くない。^^;

COMMENT


TRACKBACK

↑