FC2ブログ

その昔、"大正テレビ寄席"と云う番組があった。

落語やら漫才やらのお笑い番組で、日曜日の昼12:00から必ずと言っていいほど毎週家族みんな揃って観ていた記憶がある。
イメージ 1

NHKを観ない(笑)小学校低学年の児童においては、この手の演芸番組はなにもかも目新しく、この時に知った漫才師や漫談師は今もって気に掛かる存在となっている。

てんやわんや、いとしこいし、やすしきよし、月の家園鏡、林家三平、かしまし娘、コント55号、玉川カルテット、チャンバラトリオ等々、枚挙に暇がない。

特に忘れてはならないのが司会を務めた牧伸二で、「あ~やんなっちゃった、あ~ああ~おどろいた」のウクレレ漫談は今なお耳に残っているのであった。

その牧伸二が急逝されたと云う。
大正テレビ寄席に出演されていた芸人の方々が次々と鬼籍に入られる中で、このニュースはかなりショッキングであった。

ありきたりな言い方ではあるが、天国でまた同じメンバーを集めてテレビ寄席を始められているといいな・・・と思う今日この頃である。

・・・合掌。

COMMENT


TRACKBACK

↑