FC2ブログ

トム・ヤム・クン!

・・・で、にわかトニー・ジャーファンになって観たのがこれである。(笑)
イメージ 1

画像も洗練されて見やすくなっているし、トニー・ジャーも前作以上の動きをし、そして異種格闘技との闘い自体も素晴らしく、確かに見応えはある。
・・・が、いざストーリーの中に組み込まれると冗長にみえるのは脚本の失敗かとも思う。

ラストの悲しみを怒りに変えるシーンが冗長すぎて感動できなかったのも今ひとつであった。

COMMENT


TRACKBACK

↑