FC2ブログ

初代呉爾羅の部屋

映画、漫画、玩具、特撮関連のレビュー等。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Time Warp Again!

ロッキー・ホラー・ショー (2枚組特別編)ロッキー・ホラー・ショー (2枚組特別編)
(2008/03/19)
ティム・カリー

商品詳細を見る

一言で言ってしまうとSFミュージカル映画ということになるのだろうか。
シナリオも胡散臭くて演者の演技もバタ臭く、辺り一面からカルト臭立ちこめる作品なのであるが、
何故か一度見ると忘れられない、不思議な余韻をもった映画である。

まず劇中で歌われる楽曲がどれもこれも素晴らしい。

主役のカップルが雷雨の中、森の中を彷徨って古城に入り、パーティーに参加してから城の主が自己紹介するまでの一連の曲の流れで先ずやられてしまう。
「フランケンシュタインの城で」~「タイムワープ」~「スウィート・トランスヴェスタイト」

クライマックスに至るまでに細かいエピソードがゴチャゴチャあるが、これも伴奏曲が良い出来でバタ臭さは気にならない。
「ダモクレスの剣」~「サタディナイト」~「タッチャ・タッチャ・タッチ・ミー」~「プラネット・シュマネット・ジャネット」

そしてクライマックスは何故か全員揃ってのフロアショー。ここの楽曲も見事でラストまで一気に聞かせる。
「人生は薔薇色」~「夢見てないの」~「汚れなくワイルドに」~「アイム・ゴーイング・ホーム」

そして最後は「タイムワープ」アゲインで締めくくる。

作品や役者の演技を見るのではなく、楽曲を聞くための映画と言い切ってしまってもいいのかもしれない。
なお、余談ではあるが、主役カップルの女性方を務めているのは、後のアカデミー賞主演女優のスーザン・サランドンである。


「エコデート」「グリムス」
  1. 2008/06/30(月) 23:57:57|
  2. 映画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ラジー賞ワースト主演男優賞 | ホーム | やっぱりジャックは認めん!(笑)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://yasukenyan.blog98.fc2.com/tb.php/85-a123bf76
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
キャラクターグッズなら イベント 転職 自己PRなら ライブといえば 無料blog

FC2カウンター

プロフィール

初代呉爾羅

Author:初代呉爾羅
初代ゴジラこそ日本特撮の始祖にして最高峰!
・・・などと思い込んでいる懐古オヤジです。

リンク

このブログをリンクに追加する

フリーエリア

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

グリムス

アフィリエイト

広告貼るならアクセストレード! ネットで副収入

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。