FC2ブログ

親の役目

“三つ子の魂百まで”という諺がある。

今現在、ニートを中心とする若者の無気力化、少年犯罪の深刻化など
子供を取り巻く情勢は目に余るものになってきていると思う。

ゆとり教育による学力低下の弊害(学校・先生の問題)も取りざたされてはいるが、
それ以前の幼児期における情操教育が不完全であることの方が問題は大きい、と私は考える。

すべてがそうだったら、まさにお先真っ暗な話ではあるが、
ペット感覚でまだ歩き始めて間もない幼児を茶髪にしたり
大音響のパチンコ屋の中を平気な顔をして連れ回したり
深夜0時過ぎにカラオケや本屋に赤ん坊を連れてきたり

おそらく何の呵責も感じてはいないのであろうが・・・

赤ん坊から幼児期にかけてのもっとも大切な時期に、親として自分の子供に何を成すべきか
特に最近の若い親にはよくよく考えてもらいたい。

大きくなった我が子に殺されてからでは遅すぎるのだ。

COMMENT


TRACKBACK

↑