FC2ブログ

怪獣が4匹なのに

イメージ 1 イメージ 2

三大怪獣とはこれ如何に?・・・と、長い間考えされられた映画であった。
当時のポスターや宣伝文句では、この作品名の先頭に「ゴジラ・モスラ・キングギドラ」が付けられており、ラドンの扱いが不当であるとも思っていたのである。

が、ほどなく(とはいっても最近)映画の予告編集を見て判明、「地球三大怪獣対宇宙超怪獣」という図式の作品であったのだ。

「人間はぼくをいつもいぢめているではないか。」と(小美人の通訳では)泣き言をいっているゴジラを
モスラがなだめすかして地球を守る側になるよう説得する、と云うちょっと気恥ずかしい問題(?)シーンはあるが

隕石から炎形態を経てキングギドラが誕生するシーンはゴジラシリーズでも屈指の名場面であり、
キングギドラの引力光線による町の破壊もかなり迫力のあるシーンに仕上がっている。

この作品を境に、昭和ゴジラは人間の味方一直線に傾倒していくことになるのだが
これも当時の時代の流れでは仕方がなかったことなのかもしれない。

COMMENT


TRACKBACK

↑