FC2ブログ

ああ・・・雨宮慶太だ。(笑)

イメージ 1

奇想天外な忍者時代劇ということで、まず頭に浮かんだのが昭和版「仮面の忍者赤影」だったのだが、
いきなり白影役の牧冬吉氏が出てきて思わず吹いてしまった。(笑)

実際、昭和赤影を今の特撮技術で映像化したらこのようになるであろうことは想像に難くない。
(私感ではあるが、2001年に作られた"RED SHADOW 赤影"はまったくの別作品と言い切ってしまおう。)

シナリオに何のひねりもなく、特撮も稚拙ではあるのだが
小道具へのこだわりとクリーチャーの懲り方、そして殺陣の念の入れ様はまさに雨宮節炸裂、
これから3年後の名作「ゼイラム」への下地は充分垣間見られる佳作といえる。

COMMENT


TRACKBACK

↑