FC2ブログ

女子ども容赦なし!

イメージ 1

宇宙船が辺境の異星に不時着しそこから脱出するまでのサバイバルアクションなのであるが、墜落時における生存者で女子供の比率が高かったこともあり、それほど惨たらしいことにはならないだろうとたかをくくっていたら、甘かった。(笑)

序盤は脱獄囚リディックの逃亡、再捕縛までをサスペンス風味で見せ、中盤からホラー風味のモンスターパニックに移行するが、その両方とも楽しめる。

肉食モンスターの群れに暗闇に引き摺り込まれ一人ずつ殺されていく様は、何か久々に怖い描写であった。
一寸先も見えない暗闇の中で一瞬だけ明かりを灯すと、廻りは異形のモンスターだらけだったと云う描写でかの「ベルセルク」の「蝕」を思い出してしまうのは私だけだろうか。

ただし、アンチヒーロー映画を謳っておきながら、最後の最後でヒロインの涙に突き動かされて視聴者の期待通りに動いてしまうところは、安直と云えば安直か。

COMMENT


TRACKBACK

↑