FC2ブログ

世代のギャップ

昔からよく聞く「最近の若いモンは」と云うセリフ、いつの間にか自分もそれを口走る歳になっていた。

その中でも身だしなみについてである。
一昔前のルーズソックスやヘアカラー、ピアスなどは許容範囲であった。
自分と同世代の人々と比べても、この手の若者ファッションについては柔軟な対応をしてきた方だとは思う、
が、ひとつだけ、シャツの裾をズボンの外にだらしなく晒すファッションが未だにどうしても馴染めない。

酷いのになると上着のみならず下着のシャツまで晒し、あまつさえ下着のパンツまでも晒すので頭に来るのだ。

以前、俳優のえなりかずき氏が我々の世代を代弁するかの様に、シャツの裾をズボンにきちんとたくし込む身だしなみのことを熱弁されていたが、
それさえもKinkiKidsなど30歳前後の芸能人たちに「だっせ~!」と一笑に付されたことを考え合わせると、
これはもう世代間のギャップとしか言いようがない。

聞くところによると、我々の世代が着ていたようなYシャツ類はズボンにたくし込むように作られており、
昨今のズボンの外に出すシャツはそれ用に考えられたデザインなのだそうだ。

それにしても下着まで晒すことはあるまい。(笑)

しつこい様だがこれに関してはやっぱり「最近の若いモンは」なのである。

COMMENT

- ラッくん

はじめまして。
おっしゃる通りですね。勿論、私もそういう年代ですから。
でも、よく考えてみると、私の若かりし頃、女性アイドルやグループサウンズを見て、祖母がこんなことを良く言ってました。
「最近の女の子は、スカートが短すぎる」とか「髪が長い」など。
また、大久保彦左衛門は「最近の若者は‥‥」が口癖だったとか。

とは言え、私も最近の下げパンだけは、何とかしてほしいですね。

2019.04.30(Tue) 13:12 | URL
- 初代呉璽羅

>ラッくんさん
コメントありがとうございます。
先日、股下が膝のあたりにあるバカ者を見て血管が切れそうになりました。(笑)
くわばら、くわばら。

2019.04.30(Tue) 13:14 | URL

TRACKBACK

↑