FC2ブログ

これでもかのドラマ化

以前"半沢直樹"でTVドラマ化された方を先に観てしまい、その後、原作本を読んで非常に面白くない経験をしたことは記憶に新しい。
それを教訓に、この人の作品はたとえドラマ化されたとしても、その原作本を先に読むことと肝に銘じたのであるが・・・

本を読むスピードがそれほど速いワケでもないので、次から次へとドラマ化されるこの人の作品群には読むのが追いつきませんッ!(笑)

・・・で、今さらのコレである。しかも無印である。
下町ロケット

まあ、この人の作品はだいたい勧善懲悪で描かれるので読後の爽快感は折り紙付きなのであるが、今回はひとつ目の"悪"と中盤で決着がついてしまいどうなることかと思いきや、あとは自社の中でのゴタゴタを描いたり、最終敵の中にも味方が居たりとかして、飽きさせないのは流石であった。

さて、次は何を読もう。
このシリーズだけでも"ガウディ""ゴースト""ヤタガラス"の3作品も出てるのかぁ。

・・・はぁ。

COMMENT


TRACKBACK

↑