FC2ブログ

遅すぎたショートショート

いや、たしかに面白かったのだ。
最初の出逢いは忘れもしない中学2年、友人宅でちょっとだけ読ませてもらった"ボッコちゃん"と云う文庫本。
これは面白い、読まねば。と思ったが、その当時は別の作家に嵌まっていたので後回しになってしまったのだ。

昔からひとつお気に入りが出来ると、それに対してとことんまで突き詰める性格のヒトであったので、その当時嵌まっていたムツゴロウこと"畑正憲"の全作品読破の方が最重要課題となっていたのだ。

その後読み始める機会は何回かあったがなかなか手に付かず、そうこうしているうちに月日は流れ、40年後の今、ようやくkindleで手に入れた次第であるのだが・・・

・・・残念ながら、今ひとつであった。

歳を取って頭が堅くなってしまったのか、感受性が鈍ってしまったのか、とにかく中学生の頃に受けた感動は無くなっていた。

"星新一のショートショート"は中高生の頃に読まねばならなかった作品なのか・・・などと過ぎ去った日々を悔やむ今日この頃である。

イメージ 1

COMMENT

- ベロンガ53

はじめまして。

星新一さんは中学生のとき、ハマり、
その後、しばらく、短編しか読めなくなる病にかかりました。

2019.04.30(Tue) 15:01 | URL
- 初代呉璽羅

> ベロンガ53さん
中学生当時は本当に面白く感じたので、非常にもったいないことをしたと思っています。

2019.04.30(Tue) 15:01 | URL

TRACKBACK

↑