FC2ブログ

これは夢オチではないのか!?(笑)

イメージ 1

そもそもこの映画の最初の謳い文句が「2分先までしか解らない予知能力で核テロが防げるのか」であり、これはどう決着をつけるのかお手並み拝見とばかりに見始めたのであるが、
結果、何の脈絡もなく2時間先やそれ以上先に起こる事件までも予知できるようになるというご都合主義の結末であった。
不可思議な運命によって出会う恋人の力によるものだとしても説明不足は否めない。

その予知能力はまだいいとしても、何回も何回も過去をやり直せるというシナリオは、最悪の場合夢オチとなり得る危険性も孕んでいるのではなかろうか。
実際、あえて夢オチとは言わないが、何とも煮え切らない夢見の悪いラストになってしまっていた。

それと、ケイジ作品に恋愛パートは不要である。(笑

COMMENT


TRACKBACK

↑