FC2ブログ

最近の天気予報は・・・

予報と云うには無惨すぎないか?

・・・などと唐突にはじめてみたがほかでもない、今回の台風17号の予報の件である。

昨晩9/3の予報では、我が鹿児島県の大隅地方においては、本日9/4の15:00に接近、9/5の0:00に志布志、串間方面に上陸する予定であった。
それがそれが、身構えて朝起きてみると台風はとっくに通過済み、霧島あたりで熱帯低気圧に変わらんとしているところであった。
台風の速度があがるのも予報しきらんか?

その昔、天気予報がまったく当たらず予報としての体を成していない時期が確かにあった。
それから何らかの改良が加えられ(?)、幾分か予報としての精度があがった様な時期もあるにはあった。

しかしながら、今の天気予報は予報としてまったく機能していない

・・・と言い切ってみる。

さるサイトの天気予報などは予報ではなく、その時間の天気が確定すると今まで掲げていた予報を取り下げ、表示を変えると云った天気実況コーナーと成り果てている。

いくらか精度があがった時期と云うのが、気象庁での予報が円熟期を迎え、ようやく予報自体が機能し始めた頃、
そして初期の頃に逆戻りし、予報として機能しなくなった昨今の体たらくは、おそらくは、いつごろからか雨後の竹の子のように出現し始めた有象無象の"気象予報士"どもの原罪ではないか

・・・と断言してみる。(笑)

COMMENT


TRACKBACK

↑