FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大笑いの出来ないコメディ

古い記憶を呼び覚ますと、たしか小学校入学前後あたりに「それゆけスマート」と云う洋物TVドラマがあったのをかろうじて覚えている。
「奥様は魔女」や「じゃじゃ馬億万長者」と同様、随所に観客(スタッフ?)の笑い声が入る、当時としては斬新な番組であった。

ただ、あまりにも古すぎて、本当に面白かったのかそうでなかったのかさえもよく覚えていない。(笑)

そしてこの映画化である。
イメージ 1

はっきり言ってしまうとそれほど面白くない。ところどころに小さく吹き出すシーンはあるが、大笑いをするところは一度もない。
「オースティン・パワーズ」のようなお下劣下ネタコメディでないことは評価できるが、「Mr.ビーンズ」のような荒唐無稽さもない。

全体的におとなしすぎるのが面白くない原因だと思われるので、もう少しハメを外しても良かったのかもしれない。

COMMENT


TRACKBACK

↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。