FC2ブログ

Wiched World #1

何を隠そう、いや隠すほどのこともないのだが、
実は以前から我がfireタブレットで遊べる"ウィザードリィ"を探していた。

"ウィザードリィ"ほど軽くて遊びやすいソフトはそれこそスマホ、タブレットに最適ではないのかッ・・・などと思い詰めながらようやく見つけたのが、"Android版のWondroid""app版のWichedWorld"と云う2本の擬似"ウィザードリィ"ゲームであった。
しかもこれらが我がfireタブレットに対応していない。

・・・などと嘆きながら数ヶ月が経ち、それでも諦めきれずにふと確認すると"WichedWorld"の方が遊べるようになっていた。

・・・で、どうなったかと云うと・・・

イメージ 1  イメージ 2  イメージ 3

すごくハマりました。(笑)

ワイヤーフレームのダンジョンとグラフィック一切なし文字だけのゲーム画面。
レビューを読むと「タッチパネルに対応していなくて操作性が最悪」とかで評価は芳しくないが、自分にしてみればこの擬似パッドの方が扱いやすかったりもする。

忍者とビショップが居なかったり、魔法系に独自のシステムを使っていたり微妙に"ウィザードリィ"とは異なるが、シビアな戦闘、灰化とロスト(消失)の概念、さらにはリセット技が使えない(笑)など、最初に"ウィザードリィ"を遊んだ時のような手に汗握る体験を楽しんでいるのだった。

盗賊が、敵との戦闘よりも宝箱の罠外しに失敗して死ぬことが多いのも何かと懐かしい。(笑)

なお、このゲームは続編の#2、#3も発売されている。こちらは多少のグラフィックも追加されている模様である。

無病息災

先日のがん健診の結果が送られてきた。

イメージ 1

胆のうにポリープが見つかったが、今のところ精密検査の必要な臓器はなし!
・・・と云うことで、胸を撫で下ろしたのであった。
↑