FC2ブログ

もう放っといてくれ!(笑)

最初に云っておく。
私自身、この映画の"無印"にはすご~く思い入れがあるのだ。

・・・が、時間軸をずらすと云う禁断の手法を取ることにより、"無印"の世界を完全にぶち壊してしまった。

最初のターミネーターT-800はいとも簡単に屠るわ、カイルは生き残るわ、
あまつさえジョン・コナーをラスボスにするとは、イッタイゼンタイ誰の悪知恵だ?(笑)

見所は若い頃のシュワちゃん(フルCG)と現在のシュワちゃんの闘いが見られることのみ。
イメージ 1

まあ・・・スカイネットがサラ・コナーを暗殺して、時間軸をずらそうとしたことが、この物語の発端と云えば発端なんだけどね。

このポスターは反則

前作は大々的に制作発表され、上映中も宣伝されまくったので事前情報がイヤと云うほど耳に入ってきたが、今回の第二章はいつの間にか音もなく過ぎ去っていった感がある。
イメージ 1


地球人の生き残りの種族が居て、モスラを匂わせる神を崇めていたり、双子の巫女的な女の子がテレパシーで話をしたり、随所に実写版モスラのオマージュがみられるが、全体的に物語自体が暗いのが如何ともし難い。

それにしても・・・
このポスターのキャッチコピーと背後にデンと居座っている尊影を見れば、メカゴジラが出てくると誰もが思うよなぁ。
↑