FC2ブログ

たぶん歳のせいだ ~足腰篇~

目や歯や頭の衰えは、ある意味覚悟はしていた。
ただ、ほぼ40年前の高校時代の頃の体型、体重を維持し、体力的にもまだまだ大丈夫と思っていた矢先の、"けつまずき"の余りの多さに愕然とする今日この頃である。

一見、何も無さそうなところでけつまずく。
階段や段差のある路肩などはまだましな方で、高さ1cmもない家の敷居や、緩やかな登りの坂道でけつまずいた時は何が起こったか分からなかったほどである。

知らず知らずのうちに歩く際の足の上がり具合が低くなっているのに相違ないのであるが、それにしてもこんなところで体力の衰えを知るとは思ってもいなかった。

あと、この歳になると余程のことがない限り全力疾走などしなくなるものだが、先日何を思いたったか試してみたところ、10mほどで足がもつれて背中から転がってしまった。

・・・ああ、情けない。
↑