FC2ブログ

久々の新作アニメ

新作と云っても1年前の作品ではあるのだが、この超話題作を今の今まで観ていなかったのは、昨年やはりほぼ同時期に話題作となっていた"シン・ゴジラ"の余韻に浸っていたことに他ならない。(笑)
イメージ 1

ただ、1年前の作品の割には事前情報はあまり入ってなく、知り得たキーワードは"男女入れ替わり"と"彗星"と"すごく泣ける"ぐらいの知識で観始めることが出来た。

ひとことで云ってしまうと、パラレルワールドを駆使したボーイミーツガール映画。
一過性の夢を観るのと同じように、時間が経つにつれ大切な相手の存在も名前も不確かにになってゆく情況の中で、最後の「君の名は」に収束する手腕はお見事。

ただ、感動するシーンがあるにはあるが、すごく泣ける映画かと云うとそうでもなかったりもする。

映像と音楽は非常に素晴らしい出来。
後発のくせに"シン・ゴジラ"をあっという間に追い越して遙か上にいってしまったことは全然恨んでなんかいない。(笑)
↑