FC2ブログ

衝撃の事実発覚!

"機動戦士ガンダム"と云う、いまやあれこれと説明するのもおこがましいアニメシリーズがある。
正統の宇宙世紀シリーズやらサイドストーリーやら格闘ものやら訳のわからないものまで併せるとその作品数が把握できないほど膨れあがってしまった巨大シリーズである。
その中でもこの一年戦争ものは、自分にとっては"ゴジラ"同様、ファースト至上を貫いてきた作品のつもりではあったのであるが・・・

この度、NetflixでファーストガンダムTVシリーズの配信が始まり、久々に最初から通しで見たところ、衝撃の事実が発覚してしまった。
イメージ 1

あろうことか自分はファーストのTVシリーズを全部見ていない!(笑)

大気圏突入してガルマを屠るまではさすがに見ているが、中央アジアからオデッサに到るあたり、そしてテキサスでマ・クベと対峙するあたりがスッポリと抜けていた。

たしかに、本放送は高3春の土曜17:30と云う微妙な時間に始まったので見ることはできなかったのであるが、おそらくその後の劇場版3部作を見て全部を見たような気になっていたのであろうと思われる。

ああ・・・はずかしい。(笑)

究極のタラレバ映画

自分は極力、ホラーやスプラッタ系の映画は観ないようにしているのであるが、ついつい魔が差してしまうこともある。(笑)
イメージ 1
クトゥルフばりの気味悪いクリーチャーたちは必見。
霧の中に引きずり込まれるシチュエーションが随所にあって、けっこう怖い。

途中、外のクリーチャーよりも中の追い詰められた人間たちの方が怖くなってしまうと云うのもありがちで、これも精神的にかなり来るものがある。

結果論として、最善策はスーパーに留まっていることだったのであろうが、宗教がらみで洗脳された人たちから逃れるためには仕方がなかった、と云う脚本の妙が光る。

特にラストに於いて、あと数時間(数十分?)躊躇っていれば・・・と思うと、主役のお父さんの劇後の悲惨さも容易に想像できてしまい、ものすごく後味の悪い作品に仕上がっている。

ところで、同じスティーヴン・キングの"THE MIST"を原作としたドラマシリーズが6月から始まるらしい。
映画と全く同じ内容ならそれほど衝撃はないと思われるが、さて?

https://www.youtube.com/watch?v=kya_uqiSQOY


最後に、余談ではあるが・・・
庭の草取りをしていて、思いがけず蟻の巣を潰してしまい無数の小さい蟻が湧き出てきた時、不意にこの"ミスト"の一場面を思い出してしまい声にならない悲鳴をあげたのは内緒だ。(笑)

"シン・ゴジラ DVD" を買った。

amazonで予約していたので、"シン・ゴジラ×初代ゴジラ ペアチケットホルダー"なるものが付録で付いてきた。
イメージ 1

本篇の内容については先日の映画館での日記を観て戴くとして、今回のソフト化に当たり、32型くらいの画面では流石にCGの粗が目立つ。

・・・が、初めて放射能火焰を吐くシーンではやっぱり泣いてしまった。(笑)

ゴジラの怖さもさることながら、官僚や代議士たちのドタバタぶりや自衛隊の格好良さ、随所に見所満載の12年ぶりの日本版ゴジラを堪能しているのであった。

さて、このDVDソフトには本篇とは別に特典ディスクで付いているのであるが、特報・予告編集及びプロモーション映像集とイベント記録映像集が収録されている。
もともと自分は本篇さえ観られればそれで良いと云うヒトなのでそれほど気にはしていないが、Blue-rayスペシャル版の特典にはメイキングやらアウトテイクやらが入っているらしく、DVDとの差別化がちょっと面白くなかったりもする。
↑