FC2ブログ

フロントラインプラス

今住んでいる一軒家の前にアパート住まいをしていた時期があり、その時に大家さんの目を盗んで猫を飼い始めた。
その頃は玄関も開けっ放し、出入り自由にしていたため、最多時で8匹の猫と一緒に暮らしていた。
出入り自由にすることの一番のデメリットは、今思い出しても(猫たちにとっても自分にとっても)地獄のような日々であったが、"ノミ"の襲来であった。
とにかく、家に入ると(本当に)音を立てて喰いつかれる。何百匹ものノミが一斉に飛び上がるあのザーーーーッと云う音を聞いたことのある人間はそうそうおるまいッ!(笑)

猫たちが居るので殺虫剤も思うように使えず悶々としていたところ、かかりつけの動物病院の先生からフロントラインと云う首輪を教えて貰った。
ホームセンターなどで買うノミ取り首輪がまったく効かない代物で歩く芳香剤と揶揄してたほどなので、この首輪にも半信半疑であったのだが・・・

・・・もう目からウロコとはこのこと!
あれだけ居たノミが猫の身体からも家からも一掃されてしまったのには吃驚を通り越して感動すら憶えるほどであった。

ただし、その後問題が噴出。この首輪を装着すると首の廻りをやけどしてしまう肌の弱い猫が居て、継続使用が困難となってしまったのである。

ところが敵(?)も然る者、首輪の形状を止め、今度は首の後ろに滴下するピペット状の新製品を投下してきたのである。
この薬もまた効果てきめん!今の家に移り住んで来てからも、一匹のノミさえも確認したことはない。

年一回、梅雨に入る直前くらいにこの"フロントラインプラス"を滴下するのが、我が家の猫の定例行事となっている。
イメージ 1
フロントラインプラスの滴下を待つ"まみ"

前売り券

映画の前売り券なるものを買うのは
・・・おそらく"84ゴジラ"以来30年ぶりかもしれない。

イメージ 1
↑