FC2ブログ

まるで"北斗の拳"の世界だ・・・

・・・などと書くと、釣られてくる人がいるのではないかと思われるが、逆に旧作のメル・ギブソン版の世界観を"北斗の拳"が継承していることを知っているのは、われわれおじさん世代に限られるのだろうか。(笑)

難しいことは一切なし、頭をからっぽにしてカーチェイス、アクションを楽しむには最適の映画といえる。
イメージ 2

ところで、作中の悪役、イモータン・ジョーに既視感があったのであるが・・・

・・・たぶん、これだ。(笑)
         ↓



イメージ 1

久々の良い映画。

冒頭、黒人と髭の白人が道路を暴走しパトカーに捕まるところから始まるので、あー、いつものヤンキー映画かと辟易しながら観始めたのであるが、
実際のところ、障害者大富豪とスラム街の黒人との友情を描いた非常にハートフルな映画であった。

職業安定所の失業保険認定書類の手続きを自分も行ったことがあるので、フランスでも同じようなことをするのだな、と変な感情移入もしてしまった。

「自分を障害者ではなく人間として扱ってくれる。」
・・・この富豪の言葉がすべてを物語る、
途中で投げ出さずに最後まで観て大正解の良作であった。

イメージ 1

花見

宮崎県都城市の観音池公園と云うところに花見に行ってきた。

この観音池公園、キャンプ場やプール、ボートや観覧車、ゴーカード等もある総合娯楽施設なのであるが、今回一番の目的としたのは、
イメージ 1

リフトに乗って都城盆地を一望できる展望台に登ることなのであった。
イメージ 2

あいにくの小雨交じりであったが、ドライブを兼ねて楽しい一日であった。
イメージ 3
↑