FC2ブログ

パトカーやお巡りさんは

その場に居るだけで犯罪や違反の抑止力になると心得よ。

わざわざ物陰に隠れて違反した車を捕まえたり、
右折禁止の入り口で私服警が違反車をチェックし、入り込んだ奥で違反切符を切ったりするのは言語道断!

数年前、大橋巨泉が司会を務める"こんなものいらない"と云うTV番組で、
"交通違反切符のノルマ"なる代物があり、あの時大問題となった記憶があるのだが、まだ改善はされていない模様である。

違反を無くしたいなら、制服の警官を立たせて、進入禁止の入り口で指導をすればよいのだ。
パトカーが回転灯を点けて街中を巡回するだけでも、違反車は激減すると思われるのだが。

べ・・・別に捕まったからこんなこと書いているワケじゃないんだからね!(笑)

日本語能力検定N1

・・・の試験のため、鹿児島大学まで行ってきた。

この検定試験を受けるために、今年のヨメさんの帰省は早めにきりあげて日本に帰ってくることになったワケである。

ただ、比較的簡単に合格したN2とは違い、N1はなかなか難関のようで、なかなか合格通知も届かず、なかなか悔しい思いを続けている模様である。

就職した途端に一切の勉強をやめてしまい、その後、成長を止めてしまった自分と比べるのもおこがましいが、こうして日本語を含め必ず何らかの勉強を続けているヨメさんには頭が下がる思いなのであった。
↑