FC2ブログ

GODZILLA

このハリウッドゴジラの新作が出きると聞いた時は54ゴジラのリメイクっぽいものを期待していたのであるが、
その後の(余計な)情報で、虚を突いてVSもののミレニアムゴジラに近いことを知らされ、ちょっとがっかりしたものであった。

気付いた点、気になった点を何箇所か列記すると、

ゴジラはちょっと太めで男前。
最初っから人間の味方っぽいのはガメラを意識しているのか、それとも地球最大の決戦後の正義の味方ゴジラを意識しているのか。

相変わらず闘いは夜が多い。
USゴジラもパシリムもCGの粗を隠すためかどうかは知らないが、たまには真っ昼間に闘ってみたらどうだ。

着ぐるみ特撮ではまず再現は無理と思われる、倒壊高層ビルに押し潰されるシーンが印象的であった。
84ゴジラでも新宿高層ビルの倒壊シーンはあったが相当無理があった。

敵方の怪獣は、節足昆虫型の体躯(実際には猿っぽい?)と電磁パルスでの攻撃、さらには空を飛ぶ・・・と云うことで、思い浮かぶのは平成ガメラ2の"レギオン"だったりもするのだが。
デザインや造型は文句なしでレギオンに軍配!
 
芹沢猪四郎(!)博士と云ういかにも54ゴジラを意識した人物が出てくるが、どちらかと云うと山根博士のような役回り。

・・・と、文句の方が多いような気もするが、日本の断末魔平成ゴジラよりはよく出来ていたと思う。
イメージ 1

最後、ゴジラが海に去ってゆくシーンに、


・・・と云うエンドクレジットが被れば、さらに良かったのだが。(笑)

突然ではあるが・・・

嫁さんが中国の実家に帰ってしまった。

中国人は親兄弟や一族を大事にするので、年に一度は帰るように奨めてはいるのだが、昨年に続き虚を突かれた感もある。

昨年は9~11月であったが、今年は10~12月なのであった。

昨年も同じようなことを言った様な気もするが、けっしてケンカしたわけではない。(笑)

生駒高原

宮崎県の小林市にある生駒高原に行ってきた。

鹿屋~末吉、都城~小林と高速を乗り継ぎ、片道約2時間半の行程であった。

ちょうどコスモス祭の真っ最中と云うこともあり、かなりの車の渋滞も覚悟の上であったが、思っていたほど道路も混み合ってなく快適なドライブ旅であった。

イメージ 1

ただ、季節的、標高的に肌寒いだろうと云う予測は見事にはずれ、ご覧のような格好で、ものすごく暑い思いをしたことは内緒だ。(笑)
↑