FC2ブログ

かもめのジョナサンふたたび

本屋に立ち寄ったところ、"かもめのジョナサン"の完成版と銘打たれた文庫が棚にあったので、思わず昔を懐かしんで買ってしまった。
以前読んだのはたしか小学校高学年から中学入りたての頃だったかなぁ・・・などと思いふけっていたところ、40年ぶりに奇跡の最終章の封印が解かれた云々と煽り文句があったので、だいたいその頃であっているのだろう。

・・・と云うわけで40年ぶりである。

読み返してみてもほとんど憶えていない。(笑)
Part3がどんな終わり方をしたかも憶えていないので、最終章Part4も含めて完全新作を読んでいるような錯覚に陥ってしまったほどである。

現世での鍛錬を極めた後、天国界に昇ってさらに高みを目指し、その天国で極めた後はさらに上位の空間で高みを目指すと云う世界観はどこかで聞いたことがあると思ったら、"ドラゴンボール"なのであった。
イメージ 1

"天国とは、場所でもない、時間でもない。というのは、場所や時間自体は、そもそも何の意味ももたぬものだからだ。"
↑