FC2ブログ

最近、腹の立つこと 【自動車篇】

【その1】
自動車を走らせていて、ちらほらと車幅灯や前照灯を点灯する車が現れ始める夕暮れ時。
まだ周囲が明るく車の判別が出来るうちはまだよいが、薄暗くなり見分けがつかなくなってもなお意地になって(?)前照灯を点けない車が居る。
まるで一番最後に前照灯を点けるのが一番偉いかの様に。
自分が見えるから前照灯を点けなくても大丈夫だと思っているのだろうが、前照灯と云うものは、自分の進む道を照らすことはもちろんのこと、対向車や周囲の人達に自分の存在を示すことも重要な役割なのだ。
前照灯を点けて走っている車の前に、点けていない不届きな車が居るとまったく見えないのだ。危ないのだ。
前照灯を点灯しない自己満足の我慢大会なんか危険極まりないのだ。

【その2】
自動車を走らせていると、前方の路肩に車が停まっている。
よく見ると運転席側のドアの外に人が立っていて、こちらを見ている。
ああ、車に乗り込む前に安全確認をしているのだな、と思い、多少履行しながらその傍らを通り過ぎようとしたその時、いきなりドアを開けてきたので吃驚仰天。
後ろから車が来ないかどうか安全確認のためにこちらを見ていたのではないのか!?
安全確認さえすれば、危険な状況であっても大丈夫だとでも思ったのか!?
まったく安全確認の意味を成していないことを分かっているのか!?

【その3】
黄色の点滅信号で一時停止すんなーーーーー!!
↑