FC2ブログ

母智丘公園 花見

今年の花見は宮崎県都城市にある母智丘(もちお)公園に行ってきた。
日本のさくら名所100選に選ばれている有名どころでもある。
少々肌寒く、桜も八分咲き程度であったが、好天にも恵まれまずまずの行楽となった。
       母智丘1 母智丘2 

実は10数年前にも一回訪れたことがあるのだが、その時よりも桜自体は減っているような・・・
・・・気のせいであろうか。

陶器婚式

9年目の結婚記念日

http://www.eonet.ne.jp/~able/kekkon.html

ありがとう、これからもよろしくね。

2年ぶりの帰省

一年に一度は中国の実家に帰省する様に奨めてはいたのだが、
昨年は何かと忙しく叶わなかったので、今年早々、晴れて帰省と相成った。

母親と4人の妹、及びその旦那さん彼氏、そして姪っ子2人分のお土産を、これでもかと云うくらい買い込み、大きな旅行ケースに詰め込んで帰って行った。

今年の中国のお正月は2/5と云うことで、こちらに戻ってくるのは2/23の予定。

食事はなんとかなるものの、洗濯、掃除がのさん。

ゴム婚式

8年目の結婚記念日

http://www.eonet.ne.jp/~able/kekkon.html

ありがとうね。

30年ぶりの球泉洞

前述"ふしぎな島のフローネ"の中で洞窟に入って水を汲むシーンがあり、そこに映った鍾乳石を見てヨメさんが「これは何?」と云うことになり、急遽、実際の鍾乳石を見に熊本県球磨村にある鍾乳洞"球泉洞"に行くことになった次第である。

イメージ 1

実を云うと、自分は熊本に就職が決まった20代に一度この地を訪れているのであるが、30年ぶりに訪れた第一印象はと云うと・・・

・・・30年前とまったく変わっていない!(笑)

ヨメさんは鍾乳洞自体が初めてなのでそれなりに楽しんでいたようではあるが、
30年前の記憶そのままのコースにそのままの鍾乳石、新しくなったのは上記写真の看板と入場料金くらいか・・・?

高速道路が上を通り、この観光地も全盛期に比べると衰えが見えるのは仕様がないとしても、
もう少し新しいことでも始めたらもっと発展する余地は充分にあると思われるのであるが。

最後に、食堂のカツ丼は美味しかったことだけは付け加えておこう。
イメージ 2
↑