FC2ブログ

こんなに簡単に壊れるとは・・・

新品で我が家にやってきて、はや4か月、ようやく操作にも慣れてきたと思った矢先、スマホがいきなり壊れた。液晶が中から割れた模様。

胸ポケットに入れたまま、C鋼を抱え上げたのが悪かったのは明白なのであるが、それにしても以前のガラケーでは20数年間こんな壊れ方は一切なかったので、なおさらショックなのであった。

修理には2~3週間かかるとのこと。
もう胸ポケットには入れないので、早く帰ってきて欲しい。

我が家に"光"がやってきた。

思い起こせば20数年前、今の家にやってきた時に最初に引いたのがNTT西日本のISDN64回線であった。
ソフトバンクのYahoo!BB ADSL回線が使えるようになったのがそれから10年後。
光もすぐに来るだろうから繋ぎとしては充分かな・・・と、その当時は思っていたのだ。
しかしながら、他の近隣地区の光回線の開通を横目で見ながら、はや10数年、最後の最後まで取り残された我が地区に、待ちくたびれた感もある"光"がようやく開通した。

ADSL50Mで1.5Mくらいしかインターネット回線の速度が出ていなかったのが、一気に58Mまで伸びたのには感動した。

1Gなのに58M?・・・などと野暮なことは云わない。心から歓迎致します。
光

はじめての・・・その後。

その1 はじめてのタブレット、その後。
これは本当に手に入れて正解。
逆に何で今まで持っていなかったのか、と自問するほど快適な読書生活を送っている。
自分は昨今、文庫は云うに及ばず手元で本を読む際には老眼鏡が必須となっていたのだが、それを必要としなくなるまでの文字の拡大が可能で、かつ一度設定すると以降その文字の大きさをいつまでも憶えていてくれると云う親切さ。
目に優しいブルーライト軽減機能もうれしい。
読書に疲れたらその合間に"ねこあつめ"で遊ぶ、スロータブレットライフを満喫中。

その2 はじめての入れ歯、その後。
やはり入れ歯は入れ歯で、本来の自分の歯ではないので仕様がないのではあるが、なかなか馴染まない。
歯茎との間にご飯は挟まるし、芋飴はくっつくし、散々である。
朝晩、はずして専用ブラシで磨かないといけないので、以前よりも"歯"に関心を持ち続けることができるのが一番の収穫か。

初めてのタブレット

先日の入院中、紙の書籍やら文庫本やらを病室に持ち込んで暇つぶしをしたのは記憶に新しいところであるが、今流行りのブックリーダーを持っていたら行き帰りに重たい思いをしなかったのになぁ・・・と云うのがそもそもの発端であった。

今までスマホやらタブレットやらを持たなかったのは、正直、大抵のことはデスクトップPCで済むと思っていて、外出中にパソコン類を使うと云う習慣がなかったからなのであるが、今回の教訓を得、
ベッドで横になって本を読むためのタブレットを探すことになった次第である。

当初、目をつけていたのが"楽天kobo"と"amazon Kindle"の両ブックリーダーであったのだが、だんだんと欲が出、どうせならブックリーダーの機能も付いたタブレットの方が汎用性が高いのでは・・・と、あることないこと思考を巡らせてポチったのがこいつである。

イメージ 1 イメージ 2

"amazon Fireタブレット 8G ブラック"

純正なブックリーダーと比べるとやや重たいのが難点ではあるが、今のところ快適な読書生活を送っている。

なお、普通のアンドロイドタブレットとも仕様が違うみたいで、そちらのアプリはほとんど使えないので、これからタブレットPCを買おうとする人には要注意の機械である。

パソコン遍歴

X68000
  ↓
Aptiva
  ↓
O'zzio
  ↓
 hp ノート
  ↓
 hp TouchSmart520

傾向としてはNEC、富士通、ソニーの日本3大メーカーは受け付けず、
時代の流れで仕方ないにしてもX68Kを切り捨てたシャープも以降疎遠に。

DELL、SOTEC、GATEWAYは安かろう悪かろうというイメージがありパス。

IBM、BTOメーカーを経て
疑心暗鬼ながらhp(compaq)の安いノートを購入、
これが思いの外使いやすく、その上丈夫でお気に入りに。

その流れで、今現在、同じhpのモニター一体型デスクトップを使っているのであった。

↑